Happy Birthday to You | ソロギターアレンジ | ソロギターレクチャー
トップページ > ソロギターレクチャー > ソロギターアレンジ > Happy Birthday to You

Happy Birthday to You

ソロギター用に誕生日の歌『Happy Birthday to You』をアレンジしました

難易度:★★★☆☆☆
作詞・作曲: Mildred J. Hill & Smith Hill

アメリカのヒル姉妹が作詞・作曲した「Good Morning to All」のメロディを原曲。日本では、「お誕生日のうた」の曲名で、丘灯至夫による日本語詞を1番、の英語詞を2番としたものがある。
(引用:ウィキぺディア・フリー百科事典より・敬称略)

>>>譜面・ギタータブ譜はこちらからご覧ください。

アレンジのポイント

世界で一番歌われている歌としてギネス・ワールド・レコーズにも載っている曲なので、いろいろなアレンジが存在しています。元曲では基本的にコードは3つしか使っていないので初心者さん向けのギターアレンジも多くあります。

実はこのアレンジは、知人の誕生日のために弾いたものを少し手直しをしたものです。キーをAにしてあるのですが、特別な理由はなくて響きが良かったからです。

結構跳ねたリズムの明るいアレンジが多いのですが、少しジャージーで妖艶な感じ…そうマリリンモンローさんがケネディ大統領の誕生祝で歌った感じ…にはほど遠いのですが、まあそんなイメージも含めつつのアレンジです。

また、エンディング部分以外は全てルバート(rubato)で演奏をしています。ルバート(rubato)と言うのはイタリア語で「盗まれた」という意味で、音楽の場合演奏者の自由なテンポで弾くという意味になります。特にジャズのソロギターでは頻繁に登場します。

演奏のポイント

ルバート(rubato)で演奏をする場合は、結構考える時間があります。つまり途中で見失いそうになったり、押さえ方が難しいフレーズがあったり、早くて弾けないところがあっても、自分の能力に合わせてフリーに弾けると言う隠れメリットがあります。

しかしいかにも「止まった!」と言う感じではバレバレですね。ですから、とにかく音を伸ばしておき、その間に思い出したりするのが上手く聴かすためのコツです。当然顔も「しまった!」と言う顔ではなくて、感情の高ぶりでロングトーンを噛みしめている…と言う感じにするのがコツですね。

ワンコーラスめは、適度にコードを分散したアルペジオでフレーズを繋いでいきます。

7小節目は、ストレッチな押さえ方です。人差し指を立てないで寝かせて押さえるのがポイントです。

2コーラス目は、アルペジオで繋いでいた部分を単音の早いパッセージで弾いています。

10小節目は4弦、3弦、2弦、1弦と早く上るフレーズです。PDF譜面には表記されていませんが、実際の演奏では下記のように弾いています。

Happy Birthday to You

このようにスライドやプリング、ハンマリングを上手くおりまぜながら弾くと、だいぶ楽にそして早く弾けます。また少しぼやける感じもするので曲調にも合いますね。

さらに13小節目は早いパッセージで下降するフレーズです。これもPDF譜面では表記していませんが、実際は下記のように弾いています。

Happy Birthday to You

ちなみに動画の最後で弾いている右手の指使いはわたしの弾き方です。一般的には人差し指と中指でこのようなフーレズを弾きますが、わたしの場合は親指と人差し指を主に使って弾いています。これはクセのようなものなのでお薦めはしませんが、試してみてもよいかも知れませんね。

これらのような早いフレーズは、まず死ぬほどゆっくり弾けるようになってから段々早く弾くように練習をします。勢いで弾いてしまうと言うのもありですが、しっかりと一音一音を確実に弾くためには、まずは死ぬほどゆっくり弾くことが大切ですね。

そしてエンディングでインテンポになります。ここはアルペジオを奏でながら終わっていきます。しっかりとコードフォームを覚えることと、開放弦を使っていますので右手で弦を弾く順番を覚えることが大切です。

全体的には難しく聴こえますがそれほど超高度な演奏ではないので、ぜひチャレンジしてみてください。

なお、PDF譜面はソフトの関係で3/4拍子で記載しています。実際はルバートなので小節線はあくまでも目安としてください。あとは自分の感性で適に心地よく弾いてください。

ご不明な点、ご意見、ご質問などありましたらこちらから ⇒ ご意見・ご感想はこちらです
また、こちらのブログ( 6つの弦に魅せられて )の最新記事へ「Happy Birthday to Youについて」としてコメントとしていただいてもOKです。

*譜面、タブ譜はPDFファイルです。Acrobat Reader等が必要になります。
*あくまでも個人の練習用に使用していただき、無断での転用、転載はお断りいたします。
*オリジナル曲やアレンジの著作権は放棄していませんので、個人練習用以外でご使用の場合は、ご一報いただければ幸いです。

 関連記事

 Youtubeにギタープレイをアップしています!

この他にもまだ色々とアップしています!
→ その他の動画はこちら




What's New
弦交換に便利なギターアクセサリー

Planet Waves / THE HEADSTAND
ギターヘッドを固定し安定させます。わたしはタオルなどで固定していますがこれがあれば便利ですね。

Planet Waves /ギター用Pro-Winder
弦をペグに巻き付けるのは意外に大変です。これがあれば便利。しかも弦をカットするニッパー付き。


イケベ楽器店web site
イシバシ楽器 web site

長年愛用している弦をご紹介

D'Addario / EXL110 Regular Light ダダリオ エレキギター弦
非常に長持ちしますので、かなり長い間綺麗な音を奏でることができます。

D'Addario / EJ45 Pro Arte クラシックギター弦
少々テンションの強い感じがありますが、この弦も長持ちします。

D'Addario / EJ15 Extra Light .010〜.047 フォスファーブロンズ アコースティックギター弦
やはり長持ちします。少し柔らかめの音質が結構好きで使っています。

D'addario(ダダリオ)の特徴
・世界11ヶ国で展開
・癖の無い硬さが特徴
・大手ギターメーカーも出荷時に採用(Ibanez他)
・弦の長さ・太さ・材質等目的に合わせて選べる
・全国どこの楽器店にも置いてある安心感
・精度と強度に長ける六角芯線を使用
・クラシックギターの弦においても老舗メーカー

⇒ D'addario・エレキギター弦の一覧
⇒ D'addario・クラシックギター弦の一覧
⇒ D'addario・アコースティックギター弦の一覧


コンテンツのご紹介

ソロギターレクチャー
アレンジ方法、考え方、演奏ポイント、動画、mp3での演奏、譜面、ギタータブ譜。おススメCDのご紹介など。


ギター超初心者向けレクチャー
『ギターなんて弾いたことがない…けど興味ある…』そんなあなたにギターの魅力を知ってもらうためのレクチャー。


ギター初心者向けレクチャー
ギターで実際にいろいろな曲を弾く前に知っていた方が良いことを中心にしたレクチャー。


初心者向けギターギターお薦め本、雑誌、教則本
リンク集リンクについてごあいさつサイトマップ

運営サイト・ブログ

6つの弦に魅せられて
ギターや音楽の話題を中心に、日々感じたことを書き綴っているギター日記。アレンジの過程の備忘録。


Walking de Music
ジャズ・フュージョンを中心としたCDレビューブログ。


ayuki・オフィシャルサイト
ギター演奏動画、歌ものオリジナル曲やインストオリジナル曲のmp3、動画をアップしているサイト。

ヤフオクでギターをチェック


▲Pagetop