汽車 | ソロギターアレンジ | ソロギターレクチャー
トップページ > ソロギターレクチャー > ソロギターアレンジ > 汽車

汽車

ソロギター用に童謡『汽車』をアレンジしました

難易度:★★★☆☆☆
作曲:大和田愛羅 作詞:未詳
明治45年、教科書「尋常小学校唱歌 第三学年用」に掲載された文部省唱歌です。
(引用:西東社・こころの名曲集より・敬称略)

>>>譜面・ギタータブ譜はこちらからご覧ください。

アレンジのポイント

この曲をアレンジするにあたって、わたしの中である曲のイメージを元にしたいというのがありました。それはジャズギタリストのパット・メセニーさんのグループ「パット・メセニー・グループ」の「ラスト・トレイン・ホーム」という曲です。

まあ、「汽車」と「トレイン」ですから安直なイメージではあるのですが・・・。このように、何かの曲のイメージを想い描いてアレンジをするとしやすい面があります。

終始8ビートで低音をずっと弾いているというアレンジなんですが、それは汽車の走っているイメージを表現してみました。

いくつかの部分にわけることができるアレンジです。

まずスタート部分は短音でワンコーラス、そして2コーラスめは和音にして、少しカントリーな雰囲気になるように、ハンマリングを使用してメロディを奏でるアレンジにしました。

次はブリッジですが、ここは歌詞で言うと「今は鉄橋渡るぞと・・・」の部分のメロディを、コードを変えて2回繰り返し、さらに「今は鉄橋、今は鉄橋・・・」と2回繰り返し、そして終始するパターンへ入りエンディングになります。

エンディングは、1〜3弦を使用して近い音程の部分を重ねることで踏切の雰囲気を出したつもりです。踏切の音に重なって、隠れメロディとして「今は山中・・・」を奏で、そして静かに駅に止まったのか・・・、走りさったのか・・・、エンディングを迎えるというアレンジです。

ちょっと変わった感じで、構成を凝ったアレンジにしてみました。汽車が走っているようにる感じていただけたら嬉しいです。

演奏のポイント

演奏のテクニックとしては、難しい方ではありませんが、全体の雰囲気と言うか、よどみなく流れていく感じを出すのはけっこう難しいです。テンポをキープしながら、抑揚を少し大げさにつけると良い感じになると想います。

1小節〜23小節
ここは、8ビートを刻んでいる6弦をミュートして演奏しています。ミュートはギターのブリッジに近い部分を左手の小指側の腹で触れています。6弦だけをミュートするようにして、メロディを響かせるようにするのが少し難しい部分。この部分はあくまでも静かに奏でていきます。

24小節〜46小節
2コーラスめになります。24小節の終わりから25小節の頭は、1弦から4弦に向かってストロークをしています。このストロークはなるべくクイックに演奏して6弦の8ビートを切らないように気をつけます。

これは、この後も頻出するパターンとなります。右手の指は人差し指でも良いのですが、私は中指を使用して手をクイックに握るように指を動かしてストロークをしています。

メロディ部分はハンマリングを使用した少しカントリーテイストを入れてみました。メロディは指をはじくというか跳ねるような感じで弾くと躍動感が出ます。

47小節〜70小節
ここは、ブリッジ部分ですので盛り上げてしまえば良し!と言えます。あまり細かいところは気にしないでコードストロークのような感じで弾いて行くと良いと想います。ただ一点だけ、メロディ部分を少し強く聴こえるように意識して弾くこと大切です。

71小節〜エンディング
ここからエンディングに向かってだんだん静かになっていきます。スーッと落として、前のブリッジ部分とのメリハリをつけるようにします。

さらに、1弦と2弦で踏切の雰囲気を出しています。踏切のドップラー効果のような雰囲気を出したかったので、少し不協和音的にアレンジしてありますが・・・いかがでしょうか。

79小節から86小節は、隠れメロディとして「今は山中」の部分が入ってきます。聴こえるようで、聴こえないくらいのバランスで入れると良いのですが、わたしの演奏では少し小さすぎましたね・・・。

87小節からは、踏切のモチーフをさらにドップラー効果のイメージで不協和音的にしてみました。

そして、だんだんと遅くなっていって、エンディングのハンマリングを絡めた和音で静かに終わります。

最後のコードは「C」になるのですが、ハンマリングを使用して「レ→ミ」と内声音を動かし、さらにルート音である「C=ド」の音より低い音で「G=ソ」の音を6弦で奏でています。単純なコードではありますが、グッとくる感じがしませんか?

ご不明な点、ご意見、ご質問などありましたらこちらから ⇒ ご意見・ご感想はこちらです

*譜面、タブ譜はPDFファイルです。Acrobat Reader等が必要になります。
*あくまでも個人の練習用に使用していただき、無断での転用、転載はお断りいたします。
*オリジナル曲やアレンジの著作権は放棄していませんので、個人練習用以外でご使用の場合は、ご一報いただければ幸いです。

 関連記事

 Youtubeにギタープレイをアップしています!

この他にもまだ色々とアップしています!
→ その他の動画はこちら




What's New
弦交換に便利なギターアクセサリー

Planet Waves / THE HEADSTAND
ギターヘッドを固定し安定させます。わたしはタオルなどで固定していますがこれがあれば便利ですね。

Planet Waves /ギター用Pro-Winder
弦をペグに巻き付けるのは意外に大変です。これがあれば便利。しかも弦をカットするニッパー付き。


イケベ楽器店web site
イシバシ楽器 web site

長年愛用している弦をご紹介

D'Addario / EXL110 Regular Light ダダリオ エレキギター弦
非常に長持ちしますので、かなり長い間綺麗な音を奏でることができます。

D'Addario / EJ45 Pro Arte クラシックギター弦
少々テンションの強い感じがありますが、この弦も長持ちします。

D'Addario / EJ15 Extra Light .010〜.047 フォスファーブロンズ アコースティックギター弦
やはり長持ちします。少し柔らかめの音質が結構好きで使っています。

D'addario(ダダリオ)の特徴
・世界11ヶ国で展開
・癖の無い硬さが特徴
・大手ギターメーカーも出荷時に採用(Ibanez他)
・弦の長さ・太さ・材質等目的に合わせて選べる
・全国どこの楽器店にも置いてある安心感
・精度と強度に長ける六角芯線を使用
・クラシックギターの弦においても老舗メーカー

⇒ D'addario・エレキギター弦の一覧
⇒ D'addario・クラシックギター弦の一覧
⇒ D'addario・アコースティックギター弦の一覧


コンテンツのご紹介

ソロギターレクチャー
アレンジ方法、考え方、演奏ポイント、動画、mp3での演奏、譜面、ギタータブ譜。おススメCDのご紹介など。


ギター超初心者向けレクチャー
『ギターなんて弾いたことがない…けど興味ある…』そんなあなたにギターの魅力を知ってもらうためのレクチャー。


ギター初心者向けレクチャー
ギターで実際にいろいろな曲を弾く前に知っていた方が良いことを中心にしたレクチャー。


初心者向けギターギターお薦め本、雑誌、教則本
リンク集リンクについてごあいさつサイトマップ

運営サイト・ブログ

6つの弦に魅せられて
ギターや音楽の話題を中心に、日々感じたことを書き綴っているギター日記。アレンジの過程の備忘録。


Walking de Music
ジャズ・フュージョンを中心としたCDレビューブログ。


ayuki・オフィシャルサイト
ギター演奏動画、歌ものオリジナル曲やインストオリジナル曲のmp3、動画をアップしているサイト。

ヤフオクでギターをチェック


▲Pagetop